読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

京都旅行①~東京が遠くて、京都が近くて~

かれこれ先々月のお話ではありますが、末裔、京都へ行ってまいりました。
しかも記録的なあの雪の金曜の夜発っていうね。
もうね、無茶なわけ。
行きは夜行バスだったんですけれども、金曜にオフィスで仕事をしている時点で、窓から見える横殴りに吹雪く光景が気になってしょうがないわけですよ。もうね、朝から晩まで吹雪きっぱなし。
はたしてバスはでるの・・・か?
仕事中、頭ん中はそればっか。なもんで、バス会社のHPをしつこいくらいにね、これでもかっつーくらい何度も確認したんですけれども。午後19時の時点で「運行予定」だったんですよ。こっちもね、運休にするならするで早く情報欲しいわけ。
でもバスは、
「俺行けっから」しか言わないの。
そんなんだから、こっちも
「まじで?」つって。
「お前がそこまで言うなら」
つって、集合場所の新宿まで、横殴りの雪中を踏みしだいて行きました。で、遅れて到着したバスに乗車したのは23:30分頃。
乗れたー!走ったー!もうそれだけで、クララが立ったー!ばりの喜びだったんですけれども、途中どこかのサービスエリアで停車したっきり、にっちもさっちも動かなくなりまして。車内でうつらうつらしっぱなしだった末裔、時間の感覚が判然としていなかったもんですから、ずいぶん長い一時停止だなくらいにしか思っていなかったんですけれども。
そうじゃなかった。
バスのやつ、午前4時くらいになって「やっぱ無理」って。とうとう、「俺やっぱ行かれない」って言いだしまして。
午前4時に!
だから意地はるなつったのにもー!と思わないでもありませんが、まあしょうがないの。だって、高速道路が通行止め。ここから先には行かせねえっ!つってるもんだから、こればっかりはしょうがない。あきらめずに行こうとしたその意思だけは評価したいと思います。
で、我々がどうなったかと言うと、東京駅で降車です。結果だけ見れば、新宿駅から東京駅まで約7時間かけて移動したことになる。
徒歩じゃないぜ、バスでだぜ?
わたし、こんな遠回り、はじめて・・・。
その足で東京駅から新幹線に飛び乗りまして、9時には京都に無事に到着。新幹線速えー速えー。どうりで世界に誇れるわけですわ。
7時間かけて新宿から東京へ移動した、あの出来事がまるで夢のようでしたよ。
 
夢は夢でも、悪夢だけどな!
 

もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ