読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

ちょいちょいぶっこむ番外編~華麗なる志村けん~

番外編
今週は、京都旅行記の合間を縫って急遽ぶっこむいちゃもんこぼれ話です。
 
電車に乗っていると、携帯に対してやたらめったら敵対心むき出しな方、たまにお見かけするじゃないですか?
 
まあ皆さまも、電車という密室空間においてそんないちゃもん現場に強制的に巻き込まれた経験がおありなのではないでしょうか。
そう。電車内における、携帯マナーをめぐる言い争いに。
 
で、今朝ですよ。
渋谷駅始発の地下鉄電車に乗った末裔が座席をゲットしてぐーぐー眠っていた時のこと。途中駅でなんかおっさんの声が聞こえてきたわけ。
「すいませんねーすいませんねー」つって。
これが完全に志村なわけ。
志村けんがコントで演じるばーさんまんまのしゃべり方したおっさんが乗車したと思ったら、末裔の目の前までやって来た。
 
で、もうそれだけで、
(やべーな)
と末裔判断しまして、我関せずのガン寝を決め込んだわけですよ。
そしたらおっさん案の定、スマホを持っていた女性に説教しだしまして、ええ。
志村けん演じるばーさんの口調で。
 
ペースメーカー止まったらどうすんだ?と。
ペースメーカー入れてる老人だっているんだぞ!と。
そのとき責任とれるのか?
あん?
 
ってな内容を、志村コントばばあの口調でそれはもうくっどくっどくっどくっど、まあご尤もではあるんだけれどもずぅーっとしゃべっておりまして。
末裔それを聞きながら、
(嫌だなー嫌だなー、恐いなー恐いなー)
ってなことを考えていたんですけれども。
そのクライマックスですよ。
なんとおっさん、
「まあ、あなたは綺麗だから、おばあさんにはならないKA・MO・NE」
つって、いちゃもん劇場に幕をおろした!
 
まあ、なんということでしょう・・・。
いちゃもんのこんな華麗な〆くくり、末裔は見たことありません!
もうね、志村コントばばあが、紳士へと華麗なる転身。
足軽から天下統一しちゃった?
っつーくらいの転身っぷり。
 なにこの初めての展開?っつって、おもわず末裔の目も覚めました。
 

 

いやぁ朝から無駄に感動いたしました。
ってなわけで。
おっさんに感謝を込めて、今週もがんばっていってらっしゃい!

 

↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ