読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

山形旅行⑦~特訓!千段への道~

国内旅行 山形2015

f:id:arupounya3:20150530221508j:plain

へたうまか。

 

さて2日目。

今回の山形旅行のメインイベントです。

山形駅から仙山線に乗車して、山寺駅に到着したのが8時ちょい過ぎのこと。

そして、

f:id:arupounya3:20150530213208j:plain

狙撃された?

というふうに見えなくもない、こちらの看板坊主に導かれ、やってきました。

f:id:arupounya3:20150530214116j:plain

立石寺!!

f:id:arupounya3:20150530214417j:plain

山寺猫とあわゆくばコミュニケーションとりたいな~。と思ったらフルシカトされながら、千段の階段をのぼります。

 

それは旅行前。

千段と聞いたとき、末裔正直怖気づいた。

千段?

無理。

つって。

でも山寺には行きたい!

そこから密かに千段への特訓がはじまりました。どこへ行っても基本エスカレーターやエレベーターは使用せず、会社でも毎朝6階まで階段使って出勤する。そんな日々を過ごすこと2カ月...。

そして会社の山ガールから伝授された登山方法とともに挑んだ千段。

f:id:arupounya3:20150530214925j:plain

おかげで結構余裕で千段を登り切ることができました。

ちなみに山ガールから伝授された登山方法とは、

「足音がするかしないかくらい静かにゆっくりのぼる」

というもの。

はやる気持ちを抑え、一定のゆっくりとしたペースで静かにのぼっていったところ、一度も休憩することもなく、多少息が切れる程度で奥の院まで登り切ることができまして、末裔びっくりですよ。山ガールのアドバイスの確かさに!!

 

ってなわけで、山寺千段の途中の景色をどうぞご覧ください。

f:id:arupounya3:20150530222043j:plain

f:id:arupounya3:20150530223328j:plain

そして山寺を無事下山。

その途中でこんな立て札がありましたが、

f:id:arupounya3:20150530231002j:plain

「下山したらどっかのお茶屋さんで、なんかお菓子食べるんだ!」

末裔、そればっか考えてた。

煩悩消せず...無念!!

ってなわけで、消せなかった煩悩を供養しなければ!と、下山後早速早めに開店していたお茶屋さんへ。

f:id:arupounya3:20150530232737j:plain

対面石さんの生麩ずんだ餅(520円)をいただきました。

もち米を生麩で包んだ、一風変わったずんだ餅。できたてだったのか、ほのかに温かくておいしかったです。

 

ちなみに奥の院の業務開始時間は9時です。それより早く行って声をかけたって、驚くほど相手にしてもらえません。業務開始時間が9時だっつーんだからしょーがない。でも相手にされないという対応を千段のぼってまで体験したくない方は、9時以降に是非。

最後に一言。

末裔の始業時間と

一緒ですね!!

 

↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ