読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

台湾旅行⑦~たけのこ!君に決めた~

f:id:arupounya3:20150906020708j:plain

かわいいにもほどがあるよ!?

 

続きまして昼食です。伺ったのはこちら、小師父さんです。

f:id:arupounya3:20150906020403j:plain

店選びにはまるで迷いませんでした。

なぜならば、

f:id:arupounya3:20150906014347j:plain

この筍がめっさおいしそうだったから。

店先の大鍋で煮込まれていたこの筍を見た瞬間、末裔思った。

これ食べる。

って。

そのため、お店選びのタイムロスはゼロ。これも筍のおかげってもんです。

で、注文したメニューがこちら。

f:id:arupounya3:20150906014935j:plain

f:id:arupounya3:20150906014945j:plain

f:id:arupounya3:20150906014959j:plain

3品合計400元也。

筍については、

あれ?これもうほぼほぼ竹じゃね?

って顔をしてはおりますが、安心してください。筍です。

期待通りにすべておいしかったです。

 

ちなみにお昼も近くなると、途端に観光客が増加します。

我々はそんな観光客とすれ違いで、台北市内行きのバスへと乗車いたします。

ちなみに帰りのバス乗り場は、九分のメインエリアへの入り口前道路に沿って上へ少し歩いた所にある九号停車場です。日本みたいに行き帰りのバス停が親切に向かい合ってくれているわけではないところに要注意です。

 

時間帯なのでしょうか。

f:id:arupounya3:20150906030951j:plain

利用客が 意外と少ない市内行きバスに乗車して、九份とはお別れです。

f:id:arupounya3:20150906030003j:plain

再見九份ー!!

f:id:arupounya3:20150906003739j:plain

 再見九份犬ー!!

 

こうしてバスに揺られること約1時間、台北市内へと戻った末裔が次に向かう先は打って変って・・・。

 

次回、

「末裔、台湾でアフタヌーンティーをする」

お楽しみに!!

 

↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ