読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

台湾旅行⑫~台湾旅行〆~

海外旅行 台湾

f:id:arupounya3:20150906185256j:plain

 ー案内人が 投げてよこした 朝餉かな。

 

末裔、帰国直前の俳句。

帰国が三日目早朝便のため、集合がホテルのロビーに3時30分で朝ごはんを食べている暇がないため、ツアーのガイドがコンビニ飯をツアー客に用意してくれるっていう、格安ツアーにありがちなパターンなんですけど、渡し方、雑な!

 

ってなわけで、楽しく愉快な台湾旅行編も今週で最後です。

なもんでまずは、毎回恒例、末裔購入お土産紹介といきましょう。

 

まずはお茶から。

f:id:arupounya3:20150908081622j:plain

すでに紹介してはいるんですけれども、迪化街で購入したお茶です。

まあこれについてはもうすでに触れているので、ね。

 

でもってお次は台湾コスメ。

f:id:arupounya3:20150906135316j:plain

こちらはパックです。

塗って、待って、洗い流すパックです。お値段はたしか100元くらいはしたかと。なんせちっさいんで安い買い物とは言えませんが、台湾っぽいところが気に入り、ものはお試しと購入いたしました。

そしてリップも。

f:id:arupounya3:20150906135325j:plain

こちらもたしか100元くらい。

仲の良い友人へのお土産として購入いたしました。女性にとってリップは必需品ですからね。使える。という意味では絶対に喜ばれるということで購入いたしました。

それから写真はありませんが、ドラッグストアで自分用およびばらまき用に、フェイスパックを大量購入いたしました。そもそも台湾へは、このパックが買いたくて来たのだと言っても過言ではないわけで。1箱10枚入りを8箱購入いたしました。日本と比べると安いので、女性へはおすすめです。

ちなみに、パックとリップは好丘(ファーマーズマーケットのとこ)にて購入いたしました。

 

さてさてお次は台湾のコンビニ飯です。

f:id:arupounya3:20150906135305j:plain

お前は貝の缶づめか?

はい。台湾ファミマにて購入した缶詰です。まあ、こんなんあったわ~。っつー話題になるかならないかは相手と状況次第といったかんじの、味は普通、食感は貝のふりしたエリンギと言われたらそんな気がする一品です。

続いてカップラーメン&れんげ。

f:id:arupounya3:20150906135340j:plain

f:id:arupounya3:20150906135332j:plain

f:id:arupounya3:20150906141130j:plain

会社の隣の席の同僚が、いっつもカップラーメンを食べているんですよ。なもんで末裔カップラーメンを見ると、同時に彼女の麺をすする横顔が頭に浮かんでくるわけ。それは台湾でも例外ではなく、その同僚用のお土産としてこちらは購入。

味については同僚曰く、

ーカップラーメンはどこの国でも美味しくできているようです。

とのことなんですけれども。ただその感想よりなにより、蓋がスムーズに開かなくて破けてしまい、しまいにはカッターナイフできれいに開けていたことの方が印象に残ってる。そのためでしょうね。

ー台湾のカップラーメンは、人に厳しくできているようです。

とも言っていましたね。その様子を末裔、オフィス近所のお店でテイクアウトした美味しいパスタを食べながら、へぇ~つって、うすっぺらい相槌打ちながら話し半分で聞き流しておきました。

ちなみに水色の方は末裔も食しましたが、麺がぱさぱさで残したい気持ちを堪えて完食いたしました。

そんな一品。

そしてお次はちょっと変わったおにぎり。

f:id:arupounya3:20150906135249j:plain

中身はこのようになっております。

f:id:arupounya3:20150907083000j:plain

ケチャップ味じゃないオムライスみたいでおいしかったです。

 

あとは、ファーマーズマーケットに出店していたお店で買った靴下と、

f:id:arupounya3:20150906135518j:plain

CHA CHA THEのパイナップルケーキ(4個入り)。

f:id:arupounya3:20150906135414j:plain

以上でほぼ全部でしょうか。

 

それにしても台湾の皆さまはとってもやさしく、時に甘やかし過ぎやろが!と思うほどに親切な方ばかりでした。

ここ数年で、渋谷のスクランブル交差点を訪れる外国人観光客がすごく増えたじゃないですか?末裔あそこへ行くたんびに、

いやだなあーいやだなぁー、邪魔だなあー邪魔だなあー。

って思ってたんですけれども、台湾の皆さまに親切にしてもらった末裔、そこんとこ反省しました。それと同時に、もしもexcuse meって声かけられたらその時は、グーグル駆使してお助けするって台湾人に誓って、誓った気持ち1/3だけ飛行機乗って持って帰ってきました。でも大丈夫です。台湾人ですって言ってくれたら、末裔その時全力出すつもりだから。

 

ようするに、人はやさしいし、ご飯はおいしいし、お買い物は楽しいし、フェイスパックは安く買えるし、しまいには夜12時に観光客の女がひとりで歩いていてもたいして危険も感じないし。ほんと、年が明けたらすぐにでもまた行きたいくらい素敵な旅行先だと思います。ただただ楽しかったんです。

それもこれも、台湾のおかげです。

謝謝台湾。

ただただ感謝です。

 

ってなわけで皆さま。

最近は台湾を訪れる日本人観光客が増加傾向にあるようですが、末裔身を持って体験し、その理由に納得いたしました。なのでまだ台湾へ行かれたことのない方は是非、行かれてみてはいかがでしょうか。

なんせ片道3時間なんで、是非。

 

↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ