読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

栃木旅行②~かわいいフィルター、あると思います~

日帰り旅行 社寺仏閣

f:id:arupounya3:20150927152228j:plain

 ってなわけで、織姫神社へも行ってまいりました。

 

こちらへ参拝するのは2度目、約8年ぶりくらいでしょうか。

このまあまあ長い階段を登りまして。

f:id:arupounya3:20150927152741j:plain 

 上ったその先におわしますのがこちらです。

f:id:arupounya3:20150927153215j:plain

 ご祭神は、天御鉾命(あめのみほこのみこと)さま&天八千々姫命(あめのやちちひめのみこと)さまの2柱。

なんかもう色々かわいい。

そもそも織姫神社っつー響きのせいで脳みそおよび視覚に可愛いフィルターがかかっちゃってるもんだから、朱色の手すりの階段も、境内にはためく幟も、そして天八千々姫命のやちちまでが可愛く見えてくる始末なわけ。

 

でもこちらの神社の一番の魅力はその眺望なんですよ。

小高い山の中にぽっかりと、そして鮮やかに浮かんでいる様は幻想的で、そのお姿は末裔に竜宮城を連想させます。

そんな神前にて手を合わせ、

振り返ればこの景色!

f:id:arupounya3:20150927153622j:plain

まるで思いもよらない贈り物をもらったみたいに、驚いて思わず声が出る風景です。

だって振り返るその時まで、背後にこんな眺望があるだなんて思いもしませんでしたからね!

まあ末裔は2度目なんで、背後にこんな眺望があるってバリバリ意識してましたけどね。なもんで、一度目は「わぁっ」つってたのが、今回は「うむっ」つって、仕事ができる部下からの報告をうけた課長みたいなリアクションしかでませんでしたけれども。

ちなみに電車からも神社を眺められ、それもまた美しいのでできれば見逃さないでいただきたい。

 

あと一応お知らせしておくと、機織り由来で縁結びのご利益をうたってらっしゃいまして、街コンならぬ織姫神社コンみたいなことやってるっぽい。そんな催しをお知らせするチラシがたしかに置いてあったんで、興味がある方は調べて参加してみてください。

是非。

ってなわけで、栃木の足利編〆させていただきます。

 

↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ