読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

兵庫旅行①~伝えたいこと。それは混雑~

国内旅行 兵庫 2015 社寺仏閣

f:id:arupounya3:20151227000335j:plain

ケーオービーイー。

そう、神戸です。

 

ってなわけで末裔、2015年の年末に兵庫県は神戸へ行ってまいりました。

きっかけというほどのものはなく、どこへ行こうかとなった時、まず今回は海へ行こうと決めていたこと。そしていつも利用している夜行バスの関西方面の終着地が三宮だったこと。この2点で兵庫へ行こうと決めました。

 

というわけで、当然行きは夜行バスです。

夜行バスで三宮に到着したのが朝の8時半だったんですけれども、このバスっつーのが到着する寸前まで消灯状態でカーテンも開けられない。ようするにほぼ真っ暗なんですよ。その暗闇のなか手探りで眉毛以外のメイクをさっさと完了し、まずはじめに向かった場所がこちらです。

f:id:arupounya3:20151226215112j:plain

生田神社さんです。

年末に話題になった、初詣つって行った先で子供が見たら泣き出しそうな、絵馬というにはあまりにもタッチと色彩がアレなぱくり絵馬とは違い、福々しい申年の絵馬が、

よっ!

っつってお出迎えしてくれました。

祭神稚日女尊(わかひるめのみこと)さま。ようするに天照皇大神さまです。

いやー、年末年始はさぞすさまじい人出となるのでしょうね。なんせ三宮の駅から歩いてすぐですからね。

f:id:arupounya3:20160101145330j:plain

御朱印をいただいた際にこちらの神社略記ももらったんですけれども、このくらい混むのでしょうね。まー凄まじい。

人がお米のようだ。

しかしどうしても気になってしまったことがありましたよね。神社略記の写真、あえてのこれなのか・と。

混雑よりももっと違う何かを主張した良い写真、

f:id:arupounya3:20151226215713j:plain

あるんじゃないかなーっ!!

 

年末の生田神社ではお勤めの方々が新年を迎えるための準備を一所懸命されており、ありがたいなあと思いながら参拝させていただきました。きっとこの時期はどちらの寺社でもそうなのでしょう。

ってなわけで皆さま。

初詣へ行かれた際は、その頑張りに少し思いを馳せてみてはいかがでしょうか?何か考え事でもしていれば、初詣の混雑も少しはあっという間に過ぎてくれるかもしれないから。

是非。

 

↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ