読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

香川旅行③人生で一度は行きたい金比羅山 後編~

 f:id:arupounya3:20160409202639j:plain

 ただ見つめ合う。

 

後半は、金比羅山で買ったものや食べたものをご紹介したいと思います。

まずは金比羅宮のお守りからまいりましょう。

f:id:arupounya3:20160130035108j:plain

 かわいいですよね。

名前は笑顔元気くんといい、デザインしたのは宮司さんとのこと。お年を召された琴陵宮司がこれを描いて、こんなんどうかな?って提案した姿を想像すると、愛らしいこと愛らしいこと。

お次はこちら。

f:id:arupounya3:20160130035227j:plain

金比羅犬のお守りです。

なぜに犬かというと、こんぴら参りに行きたくても行けない関東の方々が、自分の代わりにわんちゃんに行ってもらうという習俗があったんだそうです。そしてわんちゃんは多くの人にお世話になりながら立派にご主人の代わりを勤めたんだんだそうです。っつーといいお話ですが、中には脱走するやつ、他の犬に乗っかるやつと色々いたことでしょう。

さてパッケージはこのようになっております。

f:id:arupounya3:20160130035212j:plain

センスいいすわ。お世話になっている方や大事な人へのお土産にいかがでしょうか?

 

続いては、資生堂パーラーのカフェ&レストラン神椿です。

場所は本宮の少し手前。

f:id:arupounya3:20160130055122j:plain

末裔、こちらで冬季限定スイーツである栗のフランをいただいたんですけれども、びっくりしまして。って書いたけど別に栗とびっくりはかけてませんのであしからず。

で、じゃあ何にびっくりしたのかと申しますと。

こちら。

f:id:arupounya3:20160130052018j:plain

最初、スプーンがちっとも入りませんで。で、いやいやどんだけ硬いプリンだよwwって思ったんですね。でも、そんなはずないっつって。だってこれプリンでしょ?つってトライアゲインしたところ、発掘されたのがこいつです。

f:id:arupounya3:20160130052250j:plain

でっかい栗にあたってスプーンが入らなかったんですね。しかもこの栗、2~3個と言わずにごろごろ入っていて、大満足でした。これは他のメニューも期待できそうじゃないですか。

f:id:arupounya3:20160130051631j:plain

おすすめです。

 

そして最後は参道にていただける、おいりソフト。

f:id:arupounya3:20160409211718j:plain 

 なんせかわいい。かわいさのあまり、1月の寒空だろうと、くださいせずにはいられなかった一品です。末裔が選んだお味は和三盆で、寒かったけどとてもおいしかったです。

 

 さて。金比羅山の最後は、一番末裔の心に残った風景を置いていきますね。

f:id:arupounya3:20160130045348j:plain

 本宮と奥社の間にあります菅原神社です。写真では見ずらいですが、左に紅、右には白の梅が綻んでいて、なぜか幸せを感じた風景でした。

 

ってなわけで皆さま。

金比羅宮について末裔なりに色々と書いてみましたが、そんなんどうでもいいんです。

人生で一度は行きたい金比羅山。

ただそれだけです。

是非。

 

↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ