読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

香川(徳島)旅行⑤~とりあえず渦潮かなって~

f:id:arupounya3:20160131003637j:plain

竹清(ちくせい)さん。

おいしい。

 

さて。

香川旅行と銘打ってはおりますが、うずしお見たくね?というわけで、徳島は鳴門へ行ってまいりました。

末裔が行った日のうずしお具合はと申しますと、可もなく不可もなく。中のなかの中とでも申しましょうか。小さくもないが大きくもない。と、添乗員のお姉さんが予報しましたそのうずしおがこちら。

 f:id:arupounya3:20160417113545j:plain

 うん。言う事はない。。

ネットで検索することをおすすめいたします。

 ちなみに。

船の内部がこちら。

f:id:arupounya3:20160417113809j:plain

 内部はこのようになっておりまして、海中の渦を観察できるのですが、海中の渦は白いあわあわでして。それが渦やでって言ってもらわないことにはピンとこないお姿です。

渦やで。

渦なのっ!?あ、これ渦なんだ!?・・・ふーん・・・。

ってなっている状態が、上記末裔なんですね。

 でも不思議なことに、窓の色は次々変化いたしまして。その似て非なるうずしおブルーは見ていて飽きることがありませんでした。

 f:id:arupounya3:20160417114048j:plain

 美しい青です。

 

ってなわけで皆さま。

うずしおそのものは地味な驚きといった感想かもしれませんが、船に乗ったり大橋の下をくぐったりといった乗船アトラクション込みで楽しめますので、人生に一回くらいは経験してみてはいかがでしょうか。

その際には、是非このグミを食べてみてほしい。

f:id:arupounya3:20160417114348j:plain

いやいや芋味のグミって(笑)。って思ったんですけれども、これがおいしいんですよ。なもんで数袋購入し、会社で味当てクイズを行ったところ。

ナポリタン!!

って回答が飛び出して、同調する回答者も現れたこちらのグミ。

真実はご自分の舌で試してみてください。

是非。

 

↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ