読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

ゆく年1016年

どうも。

ある日近所の道ですれ違いざまに女性2人組が放った、

なにそれ!踊りだしたくなるぅー!!

っつー言葉が今年一番耳に残った末裔です。

 

さてさて皆さま。

2016年はどのように過ごされましたでしょうか?

末裔はと申しますと。

コンスタントにブチ切れていた一年でした。

プライベートではありません。仕事で、です。

上司相手に、四半期に一度という周期で切れて切れて切れまくった一年でした。

しんどかったです。まあそれはお互い様なんでしょうけれどもわわわわー。

人間なんて、頭の中じゃあどんな最低なこと考えてるかわからないなんて当たり前のことだと思うんですよ。多かれ少なかれ程度の違いはあれどですけど。でもそれはしょうがないことじゃないですか。

喜怒哀楽たちで言えば、喜&楽チームはいいと思うんですけれども、怒&哀チームってあんまり表に出せないじゃないですか。だって理由はなんであれ、疲れますし、後悔っつーか自己嫌悪もしますし、そういうチームポジションだと思うんですよ。

でも怒&哀チームとタッグを組んで、嫌でも上司と衝突しないと、まじで嘘偽りなく、仕事が進まない回らないこなせない。

そんな一年でした。

って言いたいのはやまやまなんですけれども、若い頃はもっと怒&哀チームを説得してあくまでもサブとして、ベンチでおとなしくしてもらえていたんですね。

でも2016年は違いまして。

いい加減立ち上がったよね、怒&哀チーム。出番だろっつって。

末裔思った。

これもしかして若年性更年期障害なんじゃね?って。

 

ってなわけで。

切れまっくた一年改め、近頃怒りっぽくなって若年性更年期障害の文字が脳裏をよぎり、年をとったこと。そして年をとるということについて考えさせられた一年でした。

どうか、角を落として落として落としまくって、丸く年をとっていけますように。穏やかに年齢を重ねていけますように。

っつーかわたしは草になりたい。

 

それでは皆様。

よい2016年を。

 

↓ もしよかったら2016年〆のひと押しお願いいたします。


人気ブログランキングへ