読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

山口旅行⑤~そこに福岡県があったから~

f:id:arupounya3:20170311145034j:plain

クリアファイル!!!。

 

さて、山口県に初上陸した末裔の一日は まだ終わりませんで。

なんせ福岡県がすぐそこに見えてるもんだから、そっちにも初上陸しておきましょうかってことで。

福岡県は門司へちょろっと行ってまいりました。

上陸方法はと言いますと。

それがこちら。

f:id:arupounya3:20170311151613j:plain

関門トンネルです。

その距離ざっと700M。自転車だと50円かかりますが、徒歩なら無料ということで、入ってみたんですけれども。

このトンネルの外は海。なにそれ怖くね?

っつって。ちょっと閉所に恐怖をおぼえるタイプなことに入ってから気付きまして。なもんで長居は無用!っつって。

門司に着いたらあの和菓子屋さんで、あんな大福こんな大福、どんな大福買おうかなー?!と考えながらすげえ早歩きで通過しまして。

でもちゃっかりシャッターは切りながら。

f:id:arupounya3:20170311152321j:plain

 めでたく福岡県初上陸した末裔がまず向かったのがこちら。

f:id:arupounya3:20170311153149j:plain

f:id:arupounya3:20170311153427j:plain

 九州最北端にあります、和布刈神社さんです。

こちらの和布刈神社さんなんですけれども、もうね、ぎりぎりなんですよ。

なにがって、海が。

境内にあるこちらの鳥居の向こう側が、

f:id:arupounya3:20170311153455j:plain

こうなってますからね。

f:id:arupounya3:20170311153405j:plain

 もうね、ぱっしゃぱしゃ。

夕暮れ時には階段の方向に沈む夕日が見えてよさげで。

末裔も、階段に座ってのんびりと関門海峡と夕日を眺めて、なんとなく感傷的な気分になりそうな気がして、でもやっぱりならなかったけどそこはかとない充足感はたしかにあったりして。

おすすめかと。

 

さて和布刈神社さんでまったりぶっこいた後はもうね、駆け足です。

神社前から出ているバス(本数少なめ)で門司港へ行き、そこから徒歩で5分くらいでしょうかね?

和菓子屋さん「なごし」さんへ伺いまして。

なぜならば、この生大福が食べてみたかったものですから。

f:id:arupounya3:20170311184015j:plain

 抹茶生大福は、抹茶クリーム、あんこ、羽二重餅

あくまのいちごは、苺とまさかのチョコレート、羽二重餅の三重奏となっておりまして、そのどちらも、指でつまむんじゃない!掌(たなごころ)にお乗せしろ!っつーくらい柔らかく、めっさおいしかったです。どちらもだいたい200円です。

 

さて皆さま。

福岡県は門司へ来たならば、ふぐにまみれたいんだという方。

こちらの和布刈神社さんにはこんなおみくじがあります。

f:id:arupounya3:20170311153641j:plain

 ひかれてみてはいかがでしょうか?

是非。

 

 ↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ