読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

台湾旅行①~はじめてだからやさしくしてね♡LCC~

海外旅行 台湾

f:id:arupounya3:20150905013325j:plain

機内食のメニュー。

 

ってなわけで末裔、9月初旬に2泊3日(という名の実質2泊2日)で台湾へ行ってまいりました。

台湾へ行くのは今回で2度目ではありますが、前回デジカメつるっと忘れまして。忘れたことに気付いた瞬間ブログ書く気もなくしまして。

なもんで今回はまるで初めての気分で台湾旅行のあれやこれやをアップしてみたいと思います。

 

まずは飛行機ですが、今回は末裔史上はじめてのLCC、スクート航空を利用いたしました。

東京駅から成田空港行きバスにてスクート航空のカウンターがある第2ターミナルまではだいたい1時間ちょっとでしたでしょうか。到着していそいそとチェックインカウンターへ向かったところ、飛行機の出発時間が遅れているとのお知らせが。とはいえせいぜい40分前後だったのではないかと思いますが、説明してくれた受付のお姉さんが新たな出発予定時刻を書き込んだ航空券を示しながら一言。

 

「この時間には、飛 び た い で す !」

 

末裔おもった。

飛びましょうっ!

って。

そんなお姉さんの飛びたい気持ちを背負った機体がこちらです。

f:id:arupounya3:20150905012553j:plain

黄色い模様のかわいいやつ!

ロゴと黄色がマッチしていてとてもかわいいデザインです。

ちなみにCAさんはスクーターと自称している模様。

そしていざ出発です。

ほぼほぼ、受付のお姉さんが飛びたがっていた時刻通りに飛行機は成田空港を離陸し、しばしの空の旅へ。

3時間ぽっきしではありますが、過ごしやすいに越したことはありません。そんなスクート航空の機内食はというと、メニューはこんなかんじです。

f:id:arupounya3:20150905013341j:plain

f:id:arupounya3:20150905013351j:plain

f:id:arupounya3:20150905013401j:plain

f:id:arupounya3:20150905013444j:plain

スクートはシンガポール航空系列なのでしょうがないとは思うんですよ。

でも別に末裔も世界各国の通貨および為替に精通しているわけじゃありませんし?円の国から元の国へ行くその合間で、まさかシンガポールドルをはさむとは思ってなかったわけ。

S$5?

ちょっといくらかわからないわけ。

いやそうは言っても末裔も大人だし、いくら機内値段といえども、払えるとは思うんですよ。でも貧乏のこの両の手は、そっとメニューを閉じたよね。

空腹?

大丈夫。

だって24時間くらいの絶食ならぜんぜん経験あるじゃない。つって。

もしも親が聞いたら、そうなのっ!?っつって、ちょっぴし泣かれそうですが、

大丈夫。

毎日お腹いっぱいだよって言って安心させるから。あまりにも粗食過ぎて年々コレステロール値さがってはいるけれど、ものは言いよう。健康だよって言うから、大丈夫。

台湾に行くって誰にも知らせていないけれど、ちゃんと生きて帰ってくれば、大丈夫。

 

ってなわけで皆さま。

スクート航空で安心快適な空の旅をしてみてはいかがでしょうか?

機内食のお値段表示はシンガポールドルではありますが、金持ってるよ!という方、またはシンガポールドルOK!という方、あるいは目的地まで運搬してくれるだけでいいんだよ!という方であれば、いたって快適ですので是非。

 

↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ