読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

京都旅行③~Oh,蛙 my Friend~

f:id:arupounya3:20140214173902j:plain

今回の旅の同行者である友とは、高校時代から10年以上の付き合いです。
それは高校1年の春。新しい制服、あたらしい学校、あたらしい友達。すべての新しい環境にわくわくしながら迎えた高校生活。そのクラスに彼女はいました。新しいクラスメートたちは、そこかしこで輪になって自己紹介をしていました。どこの中学校から来たの?名前は?そしてなんて呼ばれていたの?そう言った誰かの問いに、彼女は「w<’ ω ’>w」と答えました。
そうです、彼女は蛙キャラ好きだったのです。
そのため中学時代同様高校でも、蛙にちなんだあだ名で呼ばれることとなったのです。
そして月日が経ち、彼女が短期大学へと進学したある日のことです。
末裔は聞きました。
「短大でもw<’ ω ’>wと呼ばれているの?」と。
すると彼女はちょっとあきれた表情で、
「もう蛙は興味ないよ」
と、暗にあの頃は子どもだったのよ、と言ったことをまるで昨日のことのように覚えています。
そんな彼女。今回の京都旅行でどうしても行きたいカフェがあるということで、行ってきたのがココ。
 
蛙吉(アキチ)Cafe。
 f:id:arupounya3:20140214173427j:plain
 
さてはお前ぇまだ好きじゃねーか!!
 
まあいい。
こちらでランチコースをいただきました。
それが「いなり、こんこん、懐石」コース。
駆け足でお料理紹介いたします。
f:id:arupounya3:20140214174333j:plain
宝珠~かにとフカヒレのゼリー~
f:id:arupounya3:20140214175548j:plain
千本鳥居~稲荷バーガー~
f:id:arupounya3:20140214180330j:plain
裏参道~鳥居フォンデュ~
f:id:arupounya3:20140214181253j:plain
おいなりさん~茶そばの信太巻~
f:id:arupounya3:20140214182544j:plain
楼門~大山鶏のグリル鳥居ソース~(ご飯付き)
f:id:arupounya3:20140214184211j:plain
おもかる石~胡麻の焼き菓子~
そしてドリンク。
しめて2000円也。
 
味はもちろん、店内の雰囲気も静かでとてもよかったです。
ってなわけで。
蛙スキーはもちろん、そうでない方も蛙吉Cafeへ行かれてみては如何でしょうか?
蛙尽くしのカウンターに一瞬目を奪われるけれど、あっという間に慣れっから。是非!
 
蛙吉(アキチ)Cafe
京阪伏見稲荷駅下車すぐ。線路沿いにあります。
目印はこちらののぼり。↓
f:id:arupounya3:20140214173411j:plain

 

もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ