読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

台湾旅行④~秘伝の油を許さない~

f:id:arupounya3:20150905091030j:plain

夜市で遭遇。台湾犬。

 

さて末裔、寧夏夜市へ行ってまいりました。

場所は迪化街から徒歩10分ほどでしょうか。この夜市、それほど規模が大きくはありません。ぱっと見せいぜい100M~200メートルくらいだったと思いますが、その通りに屋台がたくさん並んでおりました。

f:id:arupounya3:20150905090017j:plain

ぶれっぶれですがこんなかんじで、屋台がずらっと並んでおり、屋台の合間々々に座って食べれるテーブルが設置されております。とはいえ狭いので基本埋まっていると考えた方がいいでしょう。

でも末裔、運良く座れまして。

ラッキー空いてら!

つって確保した席で食べた屋台飯がこちら。

f:id:arupounya3:20150905090757j:plain

イカのフライ。

f:id:arupounya3:20150905090357j:plain

右のやつで、お味は檸檬マスタード。

ちなみに左の120元のやつはといいますと、中に葱がびっしりと詰まっておりました。

末裔、ほんとうは左のやつが食べたかった。なのに、意思の疎通をしくじりまして。しぶしぶ右のやつを食べるっていうね。

でもこれすっごく美味しかったです!!さっくさくだし、マスタードは辛くなく、酸味が食欲をそそります。

したっけ、うめーうめーつって同僚とふたりでぺろっと完食したんですけど、これがのちほど徒になるだなんて、この時は知るよしもなかったわけ。

 

で、話しを戻して夜市ですが、ほかの屋台はこんなんなってます。

f:id:arupounya3:20150905085919j:plain

おいしそうなエッグタルト。

f:id:arupounya3:20150905085955j:plain

果汁屋。

f:id:arupounya3:20150905090135j:plain

台湾風おでん。

f:id:arupounya3:20150905092526j:plain

そしてごんぶとソーセージ。

どれも美味しそうですね。でも末裔、これらを我慢してでも、どうしても食べたいものがあったんですよ。

紹介するは。

それがこれ。

f:id:arupounya3:20150905095023j:plain

寄りの写真も是非見て欲しい。

これ。

f:id:arupounya3:20150905095026j:plain

雙連圓仔湯さんの焼麻薯。

めさめさ美味しかった。

あたたかいふわふわのお餅に胡麻風味のきな粉がかかった一品。

しかも1個がまあまあ大きいくて、欲かいて2個頼んで末裔は後悔しました。ちなみに1個単位でオーダー可能。しかも半糖という甘さ控えめオーダーも可能なのは地味にうれしいです。

 がしかし!

ここで末裔、貧血起こした。

曇る視界、忙しく上下する体温、そして頭に反響する周囲の会話。しかし同僚の末裔を心配する声はまるで聞こえない!

えらい気持ち悪くなりまして。

末裔、普段から1回の食事量がそんな多くありませんで、しかも基本大抵質素。なもんでお腹いっぱい食べたり油っぽいもの食べたりすると、体がびっくりするらしいんですよ。その結果が貧血ですよ。

 

や ら れ た !!

 

もうね、心当たりはイカしかねーの。

同僚曰く、

あの揚げ油が新しいとは思えない。おそらくは、使用して減ったところへ継ぎ足し継ぎ足ししているのではないだろうか。そう、あれは秘伝の油なのだ。

そうして我々はひとつの結論にたどり着いた。

油がよくないのだ。

という結論に。

まあそうでしょうね。

幸い20分ほどで体調が落ちついたからよかったものの、一瞬、

 

台湾の病院まで観光しちゃう?

 

みたいなことも頭よぎったからね。

ほんと病院観光しなくて済んで幸いでした。

 

てなわけで皆さま。

普通のよくある現代の乱れた食生活で日々胃を鍛錬している方であれば、体調不良を起こすことはほぼほぼないと思います。だって末裔この夏、玉豆腐とちくわばっかり食べてましたからね。全然鍛錬不足なわけ。事実同僚はぴんぴんしておりましたからね。なので末裔のことは気にせずに台湾の夜市へ行かれた際には、是非イカのフライを召し上がってくださいね。

イカのフライはほんとうに美味しかったですから。

がしかし。

秘伝の油。

てめーはぜってー許さねぇ。

 

↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ