読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野良の末裔

あたし旅に行ってきたから、ちょっと話を聞いてって!

京都旅行③~お食事は計画的に~

 f:id:arupounya3:20151122222839j:plain

 続きまして、うなぎの有名店「かねよ」さんへ行ってまいりました。

 いわずもがな級なんで細かい話しは省略いたしまして、早速末裔注文の品を。

それがこちら。

f:id:arupounya3:20151122223138j:plain

きんし丼。

まあ黄色い座布団と思っていただければよろしいかと。

 f:id:arupounya3:20151122223437j:plain

 座布団の味付けですが、甘くはありません。ほどよくお出汁がきいているふわふわの卵焼きとなっております。これだけ大きな座布団なんだから、薄っぺらくたってありだと思うんですよ。けれどもこの座布団、ちっとも薄くはありません。しっかりどっしり、卵3個分くらいはあるのではなかろうかという存在感となっております。

この座布団の下に、気持ち以上本命未満サイズのうなぎが住んでいます。

しかも熱々。

いやぁー、おいしかったです。

ただし末裔、本日の試合の采配をミスりまして。

かねよさんに伺う30分ほど前に、朧八瑞雲堂さんの生クリームどら焼きを食べてしまったんですよ。

なぜならば、早朝におにぎりをひとつ食べたっきりだったから。そして気がついたら正午になっていて、昼食でかねよさんへ伺う前ではありましたけれども、いけるような気がしたんです。小食なのに。

そのため、バスを待つその間に、散る秋色に染まった街路樹を眺めながら、末裔どら焼き食べてしまいまして。

結果、きんし丼を半分ほど食べたところで末裔、おもむろに箸を置いた。もう無理っつって。

生クリームが甘くなくて軽く食べられてしまったけれども、考えてみれば、

ーあの存在感の割にはー

軽かったっつーだけの話しで、やっぱ1つで十分なやつなわけ。

まあ自分のポテンシャルの認識不足による過信からのコンディション調整が敗北の原因です。

でも残りの半分は友人がぺろりと食べてくれたので、粗末にせずにすんで良かったです。

一緒に同じどら焼きを食べたはずのやつがな。

f:id:arupounya3:20151122223858j:plain

 ってなわけで皆さま。

食事も才能。キャパが小さいけれども食事を楽しみたいという方。

末裔がいうのもなんですが、お食事は計画的に。

是非。

 

↓ もしよかったらひと押しお願いいたします。

人気ブログランキングへ